1953.我が青春のサウンドトラック

一青年の時から、65歳の初老のジジーイ、までの間に楽しんだ、音楽など、その時代のカルチャーを回想していきます。

バンド結成

 一人遊びの僕も、いよいよ、バンドでギターを演奏したくなりました。
中学3年の時、同級生のM君(ドラム)、H君(ベース)、そして、僕がギターとヴォーカル。
トリオ編成で、なんと! 今、思えば、大胆にも。。。クリームのコピーを始めました。
 
 今、聞いたら、下手で聞くに堪えない演奏だったかもしれませんが、当時はとても楽しかった記憶があります。
 「サンシャインラヴ」、「スプーンフル」など、クラプトン気取りでした。
みんな、楽器をどうして調達したのか?今も不思議です。
きっと、親にねだって、それぞれ購入したと思います。
 
 当時はスタジオなどありません。実家のお店の倉庫がスタジオに変身!
呉服店でしたので、衣料品が山のように積まれていた、ちょうどいい防音壁になっていました。
ところが、ある日、隣のおじさんが、怒鳴り込み、うるさいとのこと。仕方なく、倉庫の上階のスペースに移動しました。
 
<次回に続く。>
 
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤】Forever Man(3CD) [ Eric Clapton ]
価格:3775円(税込、送料無料) (2018/10/22時点)

楽天で購入